スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の目標

2010年01月01日 22:54

あけましておめでとうございます。
2010年ですね。
いよいよバンクーバーオリンピック。
選手の活躍も楽しみですが、自分は現地で何をどれくらい頑張れるのか、
ちょっと不安と期待の入り混じった気持ちです。

自分のスケートの目標は、例年通り、1分1分を大切に練習すること。
あと友達と助け合うこと。
マスターズは6位以内をキープ。
ISU大会は表彰台を目指し、パピオは新しい課題を成功させること。

仕事は、
まずはJOCのお仕事をしっかりこなすこと。
あとはフィギュアスケートを一時的なブームで終わらせないために、
どういったアプローチがいいのかよく考え直してみることが必要です。
ただ専門誌やスポーツ誌に寄稿していることで、いいのかどうか。
そろそろ新しいアプローチを考えないと、真央ちゃんや美姫ちゃんの引退後、
フィギュアスケートは飽きられてしまうかもしれません。

いずれにしても、バンクーバーオリンピックで、私のライター活動もひとつの山場を迎えます。
2010年を大切に、全力で駆け抜けるしかありませんね!

みなさまよろしくお願いいたします。


コメント

  1. keme | URL | mQop/nM.

    Re: 今年の目標

    ・・・あとはフィギュアスケートを一時的なブームで終わらせないために、
    どういったアプローチがいいのかよく考え直してみることが必要です。・・・


     これは、私も常々、考えています。
    お気楽さんの「暖房室」サイト、「お気楽スケートの会」活動のような、趣味スケーターが、気軽に集う場所の提供、
    マスターズ大会、パピオカップのような、社会人でも気軽に参加できる大会の充実、
    何よりも、スケートリンクを増やすには、どうすればいいか、を考えていくこと・・・アクアリンクちばのように、清掃工場の廃熱エネルギーで発電した電気でリンクを維持する、
    江戸川スポーツランドのように、学校体育に、スケートの授業を入れ、教育とタイアップさせること、
    私が小学生の頃は、小学校で、団体でスケートリンクに行くようなイベントがよくあり、土曜の夜は、オールナイトスケート、というリンクも結構ありました。
    関西大学や、中京女子大のように、教育現場で、プールのようにスケートリンクがある環境をつくること、
    ラウンドワンのような、スポーツ系エンターテイメント企業とタイアップすること・・・すでに、いくつかのラウンドワンには、カーリング場はあったりします。ローラースケート場は、たいてい完備ですし。
    このスケートブームとタイアップして集客するプレゼンなどやったら、乗ってくるかも。

    これからの高齢化社会、けっこう、高齢者のアイスダンスも人気。
    でも、やる場所が、圧倒的に少ない。高齢者にお金を落としてもらうよう、そんなリンクの企画を増やす、
    とにかく、選手と一般人の間の、スケート愛好者、趣味スケーターを、最近ブレイクの、ウォーキング、ジョギング、登山、自転車(レーサー)のように取り込むこと。スケートの入り口の敷居を下げること。
    はやりの美ジョガー(おしゃれなファッションでジョギングする人)や、山スカート(ファッショナブルな女性登山者)のアウトドアファッションなどのように、スケートファッションをどんどん提案、充実させること。
    よしえちゃんの力で、プレゼンしたり、サイトを運営したり、雑誌やマスコミを利用し、上記のようなブームを作ったり、スケート関連ショップを開いたり、最近、カリスマ研ぎ師として、マスコミによく出ている、坂田先生のところのアイススペースとタイアップしたり。

    福生映像のように、スケート演技を記録する、残すことは、非常に大切なことだと思います。本来は、スケート連盟がそういうことに尽力すべきだと思うのですが、逆のことをやっています。
    個人情報が厳しくなり、一般人撮影禁止となり、スケートファンや、親御さんら、選手本人まで、非常にがっかりしています。一部のトップ選手保護のために撮影禁止にしたら、それに習って、自分の子供や友人が出るローカル大会まで撮影禁止にしてしまうのは、スケート発展には、非常に、マイナスなことです。運動会や学芸会で、自分の子供を撮ってはいけないというのと同じ。
    みんなに見てもらうアマチュアスポーツのフィギュアスケートで、個人情報や肖像権が云々言うなら、そんな選手は公の大会に出場しなければいい!
     トップ選手を商業的に悪用するものだけとりしまればいいものを・・・
    今のやり方は、暴走族がいるから、バイクを全面通行禁止にするような、警察(連盟)の責任逃れのためだけの手抜き規制みたいなもの。
    スケート界全体を考えていない。

    スケートを愛するあまり、ちょっと、語ってしまいましたm(_ _)m

    ps
    よしえちゃんの「豊の部屋」は、樋口先生を想像しながら、楽しく読ませてもらってます(^o^)

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshieskate.blog54.fc2.com/tb.php/5-4fcd69eb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。