スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の人

2012年01月11日 03:06

山崎豊子氏の「運命の人」を正月から読んでいます。
1月15日からTBSでドラマ化放送があるようですね。

私にとって一番尊敬する、目標とする記者です。
小説家、と思うかも知れませんが、
山崎氏は元毎日新聞の記者で、私からすれば先輩記者にあたります。
新聞記者として、綿密な取材をもとにしながら、あえてフィクションとして書く事で
よりリアリティのある世界を描き出している。
どの作品を読んでも、
「ああここは、こんな取材をしたんだろうな」と、ライターとしての立場で読んでしまう小説ばかりです。

運命の人は、まさに毎日新聞を舞台にした事件を描いた作品なので、
私が働いていた当時の編集局の雰囲気とかも思い出して、
いろいろ考えさせられます。

自分が新聞記者だった頃の事を思い出すと、
やっぱりジャーナリズムの刺激や意義の大きさに、心惹かれます。
書く事の目的って何だろうと。

いまはスポーツライターなので、人物を深く描く事で、
感動や勇気を多くの人に伝えるってことなのですが。
でも、社会の闇を取材すること、間違った方向に進んでいるものを正す事、そういった
大それたことも、やはりライターにできる使命ではあるのよね。

まあ、私のいまの筆力や取材力を考えれば、
やはりマス・メディアよりは、コア・メディアでの機動力なんだろうけど。
だから、やっぱり専門分野のライターとしてしばらくは頑張るんだろうな。

とりとめもない内容でした。

でも、「何のために書くのか」ってことだけは、もう一度考えないとね。
著書なんぞを出して、いい気になっている場合ではないから。
こういうときほど初心が大事。
近いうちに今年の目標を書きます。

スポンサーサイト

戦友の活躍

2011年01月22日 11:21

新聞の警察記者時代の仲間と新年会をしました。
すっかり社会派のニュースに疎くなっていたので、ぜーんぜん知らなかったのですが、
なんと私の戦友どもが、著書を発行していました!

仙台の頃からの一番の記者仲間。
アサヒ・ヨミウリ・サンケイ・キョウドウ・NHK・・・
みんな個性豊かで、毎日が笑いと涙の渦でした。
それぞれ、社会部やら科学部やら経済部やら、今でも一線で活躍してて、
彼らが本を書いたというので、ご紹介しておきます。

■三浦英之
「水が消えた大河で ~JR東日本・信濃川大量不正取水事件~」

→彼は、とにかく社会派の記者さん。
ちょっと勢いがありすぎるかな~っていうくらい取材先に食い込んで、
みんなが気づかない視点で力強い記事を書きます。
警察記者時代は、捜査本部が立ったときに、抜かれるのを一番警戒した相手。
本の内容は・・・
JR東日本が利用していた信濃川の水力発電が原因で、水が枯れて、生態系に影響が出ていた。
それをミウラくんが追求取材することで不正取水をやめさせて、信濃川に水を取り戻した、という話らしい。
まだ読んでないので、本人談。

ミウラ



■小原健右
「ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験」

→彼はとっても懐の深い、人をゆっくり観察するタイプの記者さん。
こういった密着もので、人間像を洗い出す取材はとても向いていると思っていたので、嬉しいです。
宇宙飛行士試験を受けた最後の10人が、閉鎖環境という特殊環境でどう人間性を出していったかを追求したもの。
オバラくんはいまニューヨークに転勤しちゃったので、送別会以来会ってなくて、
早く読んで感想を伝えたいです。

オバラ

キョウドウのお友達も、すごく面白いネタで追及取材しているテーマがあるので、
彼も近いうちに本を出すかも!
私もスケートの本を作成中だし、仙台仲間みんながそれぞれ本を発行!ってなったら
なんだか嬉しいですね。

とにかく、彼らに刺激を受けて元気になりました。
かつての戦友の活躍は、自分が一緒に走っているような気分になるので、ワクワクします。


あけましておめでとう御座います

2011年01月01日 23:49

みなさま!あけましておめでとう御座います。
長らくブログを更新せず、多くの方々から「更新しないの」と有難いお言葉をいただいておりました。
色々と踏ん切りがつかないことが多く、プライベートで文章を書けずにいたのですが、
ちょっとずつ書いていきたいと思います。

今年の目標
【仕事】
・軸足の再構築
→JOCの仕事、フィギュアスケートの仕事、新しい仕事、色んなことが重なってきました。
 自分の目標をもう一度見つめなおして、誰のために、何のために書くのかを
 自信をもって言えるように!
 軸足さえしっかりしていれば、どんな仕事になっても前進できるから。

【スケート】
・股関節を意識
→まだ股関節で重心調整ができていない。重心が浮いてる。
 クロススケーティング、バックスクラッチ、キャメルスピン、レイバックスピン。
 安定のためには、エッジでバランス調整するのではなく、股関節でバランス調整できるように!

・曲は「ドナウのさざ波」か「タイスの瞑想曲」
あと一日だけ悩んで決めます!

【樋口豊】
先生をしあわせにする!
→あんなに面白くてキュートで素敵な先生、天然記念物です。
先生の愛のこもった辛口トークがますます冴えるように!
ライターという立場で何ができるか、チーム樋口でどんなサポートが出来るか考える。

【プライベート】
・自分の意思をはっきりさせる
→みんなの言うとおりにすれば角が立たない、という考え方は
 結果的には幸せに結びつかないということを学んだ。
 自分の意思を伝えて、行動に責任をもつ勇気を!

それでは。
お仕事仲間のみなさん・読者のみなさん、過信せずに望みすぎずに落ち着いて仕事していくつもりなので、
問題行動があればちゃんと叱ってください。
お友達・スケート仲間のみなさん、今年もハメをはずして、もっともっとパワフルに行きましょう。

今年もたくさんの方々がつながりあって、充実した人生が紡がれていきますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。